食欲が止まらない!食欲抑制ダイエット方法

食欲が止まらない!?止めるための物質があるって知ってた?

食欲が止まらない

ついつい食べてしまう

自己嫌悪に陥る

満足しないのでまた食べたくなる

 

これでは、ダイエットどころか毎日少しずつ脂肪が蓄積されて、太ってしまうのも当たり前です。

 

【食欲を抑制できる物質って何?】

 

「何か食べたいな〜」という気持ち、この気持ちが鎮静化して「満腹感」を感じる事ができれば、食欲は止まります。
この満腹感を感じるもとになるのが「ヒスタミン」というタンパク質なのだそうです。

 

・ヒスタミンを増やして「満腹感」を感じやすくなろう

 

つまりヒスタミンが脳内に増えれば、より満腹感を感じやすくなり「食欲が抑制できる」わけです。

 

ヒスタミンを増やすためには、必須アミノ酸が必要なのですが、この必須アミノ酸は青魚などに多く含まれます。

 

そして、必須アミノ酸を「ヒスタミン」へと進化させてくれるのが、酵素です。酵素といっても様々にあるわけですが、例えば唾液に含まれるアミラーゼも酵素ですが、こちらは必須アミノ酸をヒスタミンに進化させる役割は持っていません。

 

酵素はそれぞれ色々な役割を持っているので、総合的に酵素となるべき食事を摂取するのが大切になります。

 

ということは、やっぱり「食べる」ことが「食欲を抑制する」「止まらない食欲を抑える」コツにもなるんですね。

 

きちんとバランスを考え、酵素の働きを頭に入れて「適度に食事をとる」ことが逆に「食欲を止める」ポイントになるのです。